東広島市歯科医師会





東広島市では、平成19年4月から無料で受けられる妊婦歯科健診を始めました。

妊娠期間中は、ホルモンバランスの変化・つわりによるお口の清掃低下 好みの変化などにより、虫歯になりやすく歯周病が悪化しやすくなります。 安定期に入ったら、ご自身のお体、そして生まれてくるお子さんのためにも、 妊婦歯科健診を受けましょう。


妊婦の喫煙は、早産や低体重児出産の確率が、
2~4倍になると言われているのに対して・・・

進んだ歯周病の場合、早産や低体重児出産の確率が
5~7倍になると言われています。









健診の時に虫歯や歯周病などが見つかった場合、治療は大丈夫なのでしょうか?

安定期であれば、ほとんどの歯科治療は安心して受けることができます。
  状況によっては体調に注意して、安定期の前後に治療する場合もあります。
  みなさんが心配されるレントゲンも、歯科用は腹部にX線がかかる心配はありませんし、防護もします。
  無痛分娩にも麻酔が使われるわけですから、歯科で使用する麻酔の量では心配ないと言えます。
  むしろ病気をそのままにしておいたり、不確実な治療の方に問題があります。
  歯科医師は、その方の体調に合わせて適切な治療を選びますので、
  おなかの赤ちゃんやお母さんのお体の調子をよく伝えてください。

対象    東広島市に住民登録をされている妊婦の方
実施方法  母子健康手帳と合わせて無料歯科健診受診票を交付
実施場所  東広島市内の妊婦歯科健診協力歯科医院 ※予約制

協力歯科医院リストへ

【問い合わせ】 
 東広島市役所 こども家庭課 母子保健係 平日 8:30~17:15
        〒739-8601 東広島市西条栄町8番29号
          TEL:082-420-0407
          FAX:082-424-1678
 黒瀬支所  福祉保健課 0823-82-0220  
 豊栄支所  地域振興課 082-432-2563 
 河内支所  地域振興課 082-437-1109
 安芸津支所 福祉保健課 0846-45-2065

監修 一般社団法人 東広島市歯科医師会
イラスト: MPC & SHOWA YAKUHIN KAKO CO.,LTD